無垢の床|お手入れ方法

無垢床のお手入れ方法を紹介。
当社の打合せ室は桧の床板、杉の床板、複合フローリングを張り分けています。

床はイスを引いたり物を動かしたりする事も多いのでどうしても汚れてしまいます。結構前から皆も気にしていて「これが無垢の床です」とご案内するものの汚さが目立ってきて「これじゃお客様も良さがわからないよね」ということでがスタッフが床のお掃除をしてくれました。

無垢床の掃除方法|水拭き
①水拭き ②ワックス(当社で使っているもの)をつけたメラミンスポンジとスポンジでくるくる回しながら汚れを浮かす。③雑巾で拭きとる ④拭き取った雑巾が汚れてます

無垢床のお手入れ|桧、杉
⑤何度か拭き取るとキレイに  ⑥目地に詰まったワックス  ⑦ティッシュで拭きとる  ⑧拭き取り後

杉の無垢床|掃除前と掃除後

無垢の床|お掃除後の全体
↑頑張ってくれたのでとてもキレイになりました!
三種類の床板|打合せ室
↑赤い破線の奥が「桧の床」手前が「杉の床」です。杉の方が桧より幅があります。右奥の青い破線の奥は「複合フローリング」

↓2010年4月に打合せ室を改装した直後。桧のテーブルとイスをメインに撮影したので床がわかりにくいですが。
打合せ室|2010年
↓こちらは2017年に撮影したものです。
打合せ室|2017年
年数が経ってもきちんとお手入れすれば無垢の床板もキレイに保つことができます!