浩英建設の家づくり

台風による被害|修理について

2019.10/15 台風19号による被害の問い合わせが多くきております。順番に訪問させていただいておりますのでご了承ください。

台風15号による被害で修理の問い合わせが多くありました。
被害例:瓦が飛んだ・板金がとれた・軒樋の壊れ・フェンスの倒れ・破風のはがれ等
業者さんや職人さんたちも順次対応してる状態です。また修理に使う材料によっては納期にお時間をいただくこともございます。
現場調査及び修理までに多少お時間がかかることをご了承ください。
re_yane_201910_001

※ご注意ください。
今回の事だけではありませんがたまに当社のお客様のところに「板金が取れてる・瓦が割れている」という内容の訪問やお電話がかかってくることがあります。きちんとした業者の方もいるのですがお客様の不安を煽り詐欺まがいの事をする人もいます。
実際に「(直したばかりなのに)屋根の板金がはがれていると言われた」と問合せがあり職人さんに調査してもらうと全く問題がなかった、という事がありました。
そのお客様は「いつも依頼してる会社があるから」と当社に連絡をくれたので被害に合わずに済んだのだと思います。
このような出来事もありますので何か不安な事を言われた場合は鵜呑みにせずにまずは信頼できる方に相談してみてください。
「近くで工事をしている」と言われたらその方の名刺をもらい工事場所の方に確認してみましょう。

2018年の台風による被害で修理した例です

フェンス

前回の台風で倒れたフェンス(左)とブロックを積んで新しいフェンスを取り付けました(右)

tai_001
カーポートの波板が飛んでしまったので全面張り替えと鉄骨部分を塗装しました。
tai_002
何か固い物が飛んできて雨戸に当たったようです。
tai_003
お隣さんの屋根まで瓦が飛んでしまいました。
屋根や樋の場合は修理に足場が必要になる場合があります。