お宅訪問日記

お宅訪問日記/川崎市麻生区O邸さま

houmon_asou_001取材にお伺いしたのは陽光うららかな3月、春の日差しをうけて心地よい日でした。

『3才になる長男が先日、「お父さん、僕って木の家に住んでいるんでしょ?僕、木の家が好きだよ」と言ったんです。長男は産まれてすぐこの家で住みはじめたんですが分かるんですかね』と旦那様。

当日もきょうだいで駆け回る2人。じんわりと暖かいヒノキの床でのひなたぼっこも気持ちよさそうです。

 

リビングに入ると吹き抜けから明るい日差しが差し込みます。見上げると、ヒノキ材の立派な梁。壁はログ丸太を使うことで木の温もりを存分に味わえます。







O邸は取材当時で築2年半。新築当時も撮影にはお邪魔しておりましたが、新築当時よりも艶のある飴色になった床がとても美しい。

取材当日もお子さんは元気いっぱい。娘さんはまだハイハイでしたが、柔らかいひのきの床がとても気持ちよさそうです

houmon_asou_o_700

取材訪問時は3月・・・花粉が飛び辛い時期でしたが取材宅に入ると不思議と鼻のムズムズが収まりました。室内の空気もこもった感じがなく、とても気持ち良いです。

◇訪問をおえて◇

houmon_asou_003

ちょっとシャイなお兄ちゃんは、取材スタッフがいて最初緊張していましたが、慣れてくると、いつものように裸足で駆け回ってくれました。

訪問させて頂く度にお子さんと家の成長を感じています。
引き続きスクスクと成長していかれるのを楽しみにしています。

 

 

banner_toiawase

伸び伸び育つ家

浩英建設スタッフの現場レポート

無垢の家具

施主様との記念撮影

  • SUUMO注文住宅

    神奈川で建てる2018春夏号

    リクルート  
    発売中
    横浜市I氏邸



  • 家づくりBOOK2018

    神奈川新聞社
    発売中
    横浜市 I氏邸

    立木選定