お宅訪問日記

お宅訪問日記/大船F邸さま

houmon_f1

「2人目の子供を助産師さんのお宅で 出産したのですが、そのお宅が木をふん だんに使った家でした。

とてもリラックスで きたのが印象的で、家を建てるなら木の 家にしようと思っていたんです」と語る奥 様。

Fさんのお宅は、陽光溢れる2階リビン グの家。取材で訪問したのは残暑の続 く9月頭だったが、無垢の床材はさらり として気持ちがいい。

「真夏でも、小屋 裏にあるエアコン1台とシーリングファン をまわしておけば快適です。湿気を感じ ないからか、温度をそこまで下げなくても 過ごせるんですよ」

(メインリビングは吹き抜けがあり、開放感を感じます)

 

 

 

 

3人兄妹はとても仲良し!取材時も、おもちゃを転 がして家じゅうをかけまわっていました。「以前は集 合住宅だったので、物音にとても気を遣いました。

一戸建てに住むようになって、子供たちが走り回っ ても大らかな気持ちでいられるのが良いですね。 子どもが3人もいると床に傷もつきますが、無垢床 なので目立たず、かえって味になっているような気が します。」

houmon_f2

お子さんが大好きな「小屋裏」スペース。 取材当日はスペースいっぱいに電車のレールを引いて、みんなで仲良くあそんで いました。 「冬もはだしで遊びまわっています。小屋裏はパパのものを置いたりしているし、2 階にも子供部屋はあるんですが、、、場所は関係なく遊んじゃうみたいですね」と 笑う奥様。

小屋裏は大きな吹き抜けでつながっている。2階の リビングにいると、子供たちがどこにいても、何をし ているかわかるので安心だという。 「さっきまで遊んでいたと思ったら喧嘩していたりと か。のびのび育ってほしいですね」

◇訪問をおえて◇

houmon_f3お邪魔をすると、お子さんがいつも「こん にちは!」と元気にあいさつしてくれます。

この家でのびのび元気に育っている証拠 だと思います。
引き続きいい家づくりを続 けてまいります。

 

 

 

 

banner_toiawase

伸び伸び育つ家

浩英建設スタッフの現場レポート

無垢の家具

施主様との記念撮影

  • SUUMO注文住宅

    神奈川で建てる2018秋冬号

    リクルート  
    発売中
    横浜市H氏邸



  • 家づくりBOOK2018

    神奈川新聞社
    発売中
    横浜市 I氏邸

    立木選定